正しいブリーダーの選び方

飼いやすいペット

パピヨンの足跡

パピヨンの知能の高さと性格

カナダの犬のIQについて長年研究していた
ある学者のベストセラー著書では、頭の良い犬種ランキングで
パピヨンを8位に挙げています。


それだけではなく、犬の知能の高さを格付けした
様々なランキングでもトップ10以内に入っている事からも、
パピヨンは頭が良いと考えて良いでしょう。

賢い犬種


知能が高いだけあって、理解力があり、覚えるのも早いので
しつけはとてもしやすいとブリーダーからの評価も高いです。


見た目と頭の良さから大人しい性格とイメージしやすいのですが、活発で行動的な性格です。


頭が良いゆえに、自分で考えて行動する自立心的な部分が強い傾向や
自己主張をする時があるので、その点が容姿とのギャップを感じるかもしれません。


友好的であまり人見知りはせず、むしろ人懐っこいので飼い始めた時にも
飼い主に慣れるのが早いし、子供のいるご家庭でペットとして迎え入れる事も
来客時の対応もあまり心配することなく飼うことができるでしょう。


しかし、小型犬特有の臆病という特徴も持ち合わせているので、警戒心は強いです。


IQが高いがゆえに周囲の空気を素早くキャッチしてそれに準じた対応が出来る事から、
例えば大きな音や怒鳴り声など日常の異変にも敏感に反応してしまう面もあります。

 

パピヨンを飼う上での心得


祖先が猟犬として重宝されたスパニエル種である事からも、人の指示を理解して
行動や対応を自分で判断出来る能力に長けている事や物覚えの良さ、
友好的な性格からもしつけがしやすい犬種です。


はなから人を毛嫌いする事は少ないし、むしろその逆なので信頼関係も気づきやすいと思います。


ただ、賢いがゆえに甘やかすとわがままになるのでメリハリを付けて接する必要はあります。


また、元々臆病な面を持つので小さい頃からさんぽ等に連れて行って、
色々な環境を見せて慣れさせておくと無駄に吠えたり興奮したりする事は少なくなります。

散歩


もしそのような反応を示した際には、優しく撫でて声をかけてあげれば
落ち着きを取り戻すのも早いです。


パピヨンだけに限らず、噛みグセは放っておくと成犬になってから
人や家具等の周囲のものを噛んでしまう可能性が高くなります。


成犬になると、噛む力も強くなるので被害が大きくなってしまう恐れがあるため、
子供のうちに直すことが重要です。


しつけのコツは、噛んだときに叱るなどではなく無視をする事が有効であると
言われているので、まずはぐっとこらえて無視をしてみましょう。


パピヨンは賢い犬なので、愛情とメリハリを持って接すれば、強い信頼感を持って
飼い主に従順になり、素晴らしい関係が築けると思います。

インコ  飼いやすいペット  かめ  おすすめの種類 フクロウ